天界震-chapter.2

好きなものに愛と毒を叫ぶだけ

a Vision of my own

知らんうちに6月に入っていた。

いや、もう間もなく7月だ。

4月のだるだるライブ記録を最後に息絶えること約2か月、ようやく身の回りのあれこれが落ち着いたので文字お越しをしようとパソコンの前に座るも、湿気のせいにして気力が湧いてこないと嘆くフローリングで転がる廃人よ。

というのも一身上の都合により退職→関東土下座組合by ガゼットから、この度近畿kids(老体)に成り代わったため、5月は怒涛の断捨離月間および民族大移動だったのでした。全身が悲鳴というの名のシャウトとデスボイスを上げているのだよ。

 

さていつぞやの参加したクソSMTライブ記録にて私のSMEnt遍歴についてやや触れましたが、今回WayVカムバと日本ツアー決定等ありましたのでWayVとの馴れ初めからの今現在考えていることまでを自己満足的に述べておこうと思います。

必然的にクソSMEとN市にも触れなければならないのでほぼ暴言になります。アハハー

 

 

続きを読む

己との闘い in横浜

SODA presents 

Battle of Rock mission of -7MEN侍-

2024.4.24 @ぴあアリーナMM

 

 

 

 

7MENライブは昨年の夏以来でした。

年明けに会員退会して今後は参戦する機会ないだろうなぁと思ってたけど、ぴあ先行様様によりパンピーでもチケット確保できたので本当に久々に動く彼らを観てきました。

 

以下感想なりを。

 

 

続きを読む

何が会社が家族だよ by Key先輩

SMTOWN LIVE 2024 SMCU PALACE @TOKYO

2024.2.22(木) 東京ドーム

 

 

 

 

まず初めに私のSMEnt遍歴でも記しておこう。

 

私は断じてSMファミリーのファンではない。

事務所というブランド名の下で所属タレントをまとめて好きになれるようなできた人間ではない。

しかしながらファンではないものの、一つの時代を築き上げてきた会社の作品としてここに所属するアイドルたちの楽曲は大体耳にしてきた。

昔はSMEがKポ界を牽引していたのは言うまでもなく、私のKポ音楽の入門としてはSJのMr.simpleであった。(それ以前の2000年代初頭において日本で活躍し始めたBoA東方神起はすでに知っていたし曲も聴いていたが、J-POPとして捉えていたためKポという認識は一切なかった。)

何だこの変な面白い曲は!という第一印象は確実に某動画サイトのメンバー紹介動画の影響であるが、このグループがBoA等が所属する事務所の人々と知ったときはにわかに信じがたかった。え?方向性違くない?と。

そこから過去のまだまともだった(失礼)頃の楽曲を漁り、同タイミングに勃発していた少女時代vsKARAの抗争を眺めてどっちも良い曲だからよくない?事務所はどっちも糞じゃない?とどうでもいいことを考えつつ、後輩グループSHINeeの楽曲を聴き始め(SJより断然曲が良い)(←失礼)、続くEXOとレドベルが大手SMEが輩出するグループということで何となく聴き始め……というところまでで一区切りである。

当時は別事務所の本命KポアイドルがいたためそこまでSMEの各グループにハマらなかったが、好みの楽曲は一通り押さえていたという感じだ。

ちなみにEXO後のNCTに関してはSMEにしては全然売れないグループだなぁと思ったのと曲が個人的に全く刺さらず糞つまんないなと思ったのが当初。Regularがようやく良いメロディーだなと感じたきりで、以降の曲も全く好みではなかった。

……Ncityのことを語ろうと思うと間違いなく愚痴・暴言になってしまうので、WayV遍歴を含めてこの件に関してはそのうち改めて書いてみようかな。

 

 

さて前置きが非常に長くなりましたが、そんな非SMEファン且つWayV単独ファンな私がWayVを観るためだけに大枚はたいてドーム公演に参戦してきたのですよ。自分で自分を褒めたいです。←ヲイ

何がしんどいってSHINeeもEXOも出演なしってことだよ……!こういう機会に曲聴きたかったのに。(※残念ながら単独公演行くほどの熱量はないので。)

ただはぐれメタル級のSJヒチョル氏が参加しているってことと、ドームクラスのアーティスト・東方神起を観られるってことと、Ncitywishのデビュー曲お披露目ってことでとりあえずWayV以外の注目ポイントがあって助かったなぁと。

……まあ結果としては半分以上の時間を持て余しながらダラダラと着席して過ごしてたんですけどね。←ヲイ

 

以下拾ってきたセトリと記憶が残っている限りの感想をば!

 

 

続きを読む

徒然SOUL旅行史

気づけばもう1か月以上前の出来事になってしまった(;'∀')

忘れないうちに忘れかけている1月の渡韓記録でも。

1泊2日の旅行という相変わらず慌ただしい日程でしたが、1日目深夜便出発/早朝到着→2日目夜出発/日付変わる前に到着という感じのフライトだったので、2日間のわりにだいぶ充実した旅だったんじゃないかと思います。

 

<1日目>

到着後の入国手続きが思ったより時間かかったので、終わってトランク受け取って、荷物入れ替えたり身支度したりしてたらいつの間にか空港鉄道の始発時間になってました。仁川→ソウル間爆睡。海外だよ危機感どうした。しかし周りの現地人も寝てたのか、あたり一帯気配がしませんでした。

そのままホテルまで直行しホテル内の無料で預けられるロッカーに荷物を預け、ホテルの広いロビーでしばし休憩を。ここでまた少し仮眠をとってたら他の海外旅行者も数名集まってきてまどろんでました。皆考えることは一緒。

7時過ぎくらいだったか、ホテルの近くのA TWO SOMEでゆっくり朝ご飯を食べ、まずは同行した母上様の贔屓スターの足跡巡りで聖水駅周辺へ。

渡韓の週の週初めに雪が降ったようで、まだ結構残ってました。奇跡的にライブ当日は晴れてよかったです本当。そして朝は顔痛いほど寒かったです……。

 

 

聖水駅ひたすら歩き回ってました。当たり前ですけどこの時間帯はほぼ人いないし、店もやってません。あ、なんかの撮影をしてた気がします。機材車があったのを覚えてます。何かはわからない。とりあえず海外で本気の早朝散歩を楽しみました。

それからしばらくして特にこれといって用事はなかったけれど、近くにいるなら行くしかないということで開店時間に間に合うように荒野倶楽部へ歩いて向かいました。

情報を何も仕入れてなかったのですが、歩いて行ったら偶然WayVの5周年記念ののぼり広告を発見!

 


早朝散歩が功を制す!大通りはWayV一色でした。

ドゥケも威神も記念日近いからまとめてお祝いできて良い。

多分、聖水駅からソウルの森駅へ電車で行ってたら見られなかったと思います。

(荒野俱楽部、駅地下から直結で店舗に行けるから地上に出ない。)
今更だけど5周年おめでとうございました!

 

 

開店と同時に入店。そこそこ人いましたね。

前回渡韓時はPhantom仕様でしたがこの機会にOMY仕様も見られて良かったです。

グッズは見たらついつい欲しくなってしまったのでOMYとシーグリのものをいくつか。

 

 

可愛い以外の何物でもない。

その後は少し軽食を取ってからロッテマートへ爆買いしに行き、疲れてタクシーでホテルへ帰り、支度してライブに向かうのでした。日中はあまり寒くなくてよかったです。

 

 

夕飯は東大門で焼き肉。夜遅くまでやっているお店で助かりました。

コネストで距離感と口コミを見比べながら選んでどうかなと思ったけど、美味しくて良い店でした。日本であまり食べられないユッケが格別で!甘すぎない味付けでちょうどよかったし食感もよかったし……もう一つ頼めばよかったなぁ。

また機会があったら是非行きたいです。

ライブ終わりで酒の回りが良かったのか普段酔わない量なのに視界がぼやける程度の酔いどれ状態で電車乗ってホテル帰ってきて、ダウンするかと思いきや謎のテンションのまま部屋でもう一杯500ml缶を吸収(もう一杯の量じゃない)。

さすがにこれ飲んだ後はくたばりました。お疲れ自分。

 

 

 

<2日目>

 

翌日何とか起きて何とか片付けして、お決まりのバナナウユ飲んで、朝ご飯を食べに再びA TWO SOMEへ。ここのケーキが大好きなので朝っぱらからケーキかっ食らいました。写真撮り忘れた。

 

そして名残惜しくてまた荒野倶楽部来てしまったオタク、1日目にヤンヤンだけ買ったOMYのうちわ型キーホルダーを結局メンバー全員分買い、ヤンヤンの回転式アクスタを買い、密かに満たされていたのでした。(おテンさんは店舗で眺めただけ)

 

 

 

店出たら雲行きが怪しくなってきて、明洞着くころには雨が降り始めました。

明洞ではダイソーで爆買いし、WITHMUUの店舗を覗き、Musickoreaで国鉄のCDを買い、久しぶりのオダリチブで久しぶりの蟹を食べました。

オダリチブ、もう昔の面影無かったです。

 

 

肝心の蟹の写真撮り忘れた。

渡韓してケジャン食べると大概具合悪くなるので控えてたのですが、今回はすこぶる体調良かったので大丈夫だろうと思い、しっかり堪能してきました。

 

食事中に窓の外見たら雪に変わってました。どうりで1日目より冷えるわけだ。

食事のあとはまた少し明洞をブラブラ、そのまま新世界百貨店に行ってお土産を買い、ホテルに戻って併設のカフェで休憩しました。

 

 

何でこのタイミングで写真撮ったのか。(汚)

ケーキもコーヒーも美味しくいただきました。

 

そしてやることやりきったので余裕をもって空港へ。

最後の最後で母上様がでかいクマのぬいぐるみを買い、そのクマの形状のまま手荷物で通そうと思ったら空港スタッフさんが判断に困ってしまったので、エコバックにむりやりクマを畳み込んで入れて事なきを得ました(スタッフさん笑い堪えていた)。

 

ライブはアレでしたけど(←)、この2日間は久しぶりによく遊んだ!と思える旅行でした。

また近々、ライブ関係なく行きたいなぁ……

 

シアワセを問ふ

Dreamcatcher 2024 World Tour

[ Luck Inside 7 Doors ] in Seoul

2024.1.13 @YES24 LIVE HALL

 

 

 

 

行ってきましたDreamcatcher7周年ライブ!

単独は2019年の神戸公演振り、生で観るのは昨年のドリコン振り!

丁度行ける日程だったし、FC2期入ってたし、ドゥケの成長を拝んで来ようと思い渡韓を決めました。半分観光になったのは言うまでもなく。また別ブログで記しとこうか。

 

個人的ドタバタ日程で待ち合わせに遅刻するわ開場前にコインロッカーでロッカーぶっ壊れるわその場のスタッフと若干メンチ切るわといったハプニング(ほぼ己のせい)があり中々刺激的な参戦となりましたが、ライブでその鬱憤を晴らせたような、否晴らせたらよかったんだけどなぁ……という一日でした。

以下素直な感想を述べるわよ!

 

 

続きを読む

2023年K-POPプレイリスト~中堅&新進気鋭編~

さぁ年末恒例、私の私による私のための一年の総決算!K-POP楽曲備忘録!

もうこの後12月は良曲には巡り合えないだろうと見込んで珍しく早めにやっていきますよ!

2023年は昨年と比べると好みの曲が多かったです。

独自の分類で記録していきたいと思います~

 

---------------------------------------

 

サクサク進めていきますね!

(※けして力尽きたわけではなry 

こちらは何となく音楽番組で聴いたりして気になった曲がほとんどです。

 

 

      youtu.be

 

AB6IX/LOSER

 

エビちゃん久しぶりにこの路線の曲でカムバしてくれました!

『BREATHE』『SALUTE』が最高傑作と思ってるんですけど、これはそこに限りなく近い名曲です!(超えられてないんかい)

メロディー部分とラップ部分の見せ場がそれぞれあって良い構成だったと思います。

それより最近デフィは曲作ってない……?

デフィが作るメロディ好きなんだけどなぁ。エビちゃん楽曲の根源なので。

 

 

        youtu.be

 

EASTSHINE/Double Down 

 

まったくもって存じ上げてないグループなんですけど、音楽番組で聴いて中々良いなぁと思い、最近リピートしてます。若干SHINEeeのSherlockっぽい(=良曲)。

若々しくて良いですね。まだ恐れるものがないというか、変に擦れてないというか。今しかできないコンセプトだと思います。ベース音バンバン鳴ってるけど重苦しくないところも聴きやすいポイントです。

 

 

      youtu.be

 

THE NEW SIX (TNX) / Kick It 4 Now

 

なにこの90年代感……!と思った一曲です。半島の音楽史でいうとH.O.T世代のコンセプトなのかな。

ここも全く存じてないグループなのですが、いやぁ若いね……。その若さと青々しさがとても眩しい。

おそらくこの路線を続けていくわけではないだろうけど、こういうキャッチーな曲が一つあるとないとでは大きく違いますね。いい曲でした!

 

 

      youtu.be

 

Queenz Eye/THIS IS LOVE

 

この曲も音楽番組で知りました。グループはすみません存じてないです……。

他の曲を聴いてみたけどあまりピンとこなくて(R&Bコンセプト?は良いと思う)、この曲でやや路線変更してみたのかなと。ちょっと90年代J-POPっぽいんで、ノリノリで聴きやすいです。

黒髪ショートの子のハスキーなボーカルが良い味出してますし、茶髪ショートの子の特徴的な声質もアクセントになってますね。(名前覚えろや)

 

 

     youtu.be

 

기욱(GIUK) /내 영혼에 낸 Scratch

 

ONEWEのメンバーなんですね!しかもベーシスト!

この曲の流れでONEWEの最近の曲を聴いてみて、初期のアイドルバンドというイメージが覆りました。こういう路線を本当はやりたかったんじゃないかと思いました。でも年齢とともに思考も変化していくものだから一概には言えないね。

ベースとピアノが前面に押し出されているのが何とも素敵です。ベーシストという観点からなんだろうなぁ。こういう明るくて切ないメロディは大好きです。

この曲の前の『TIME MACHINE』もとても良かった!

 

 

    youtu.be

 

Golden Child/Feel me

 

11月はWayVで忙しくてゴルチャがカムバしてたこと知らなかった(オイ)。

いやでも何となく音楽番組で聴いてたかもしれない……。改めて聴いてみたら良い曲じゃないですか!ゴルチャはダークなコンセプトの曲やるよりこういう群像劇っぽい雰囲気の曲の方が合ってる気がします。

 

 

      youtu.be

 

황수연 (S8YN:HwanSooyeon) /누나 뭐해(WYDNN)

 

スヨンちゃん待望のソロ曲!

プデュ終わってからダンサーに転身されたけど、ボーカルもラップも申し分ない実力を持ってたから、披露する場がないのはもったいなくて……!

ティザー出た時から期待してたけど期待通りでした!

バチバチなダンス曲ではなく、しっかりとメロディを押さえた、ボーカルパートとダンスパートが程よいバランスで構成されている聴きやすい一曲です。

スヨンちゃん、今後も定期的に曲出してほしいですね~

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------------

 

いや、私なんか2023年のプレイリスト懐かしさしか覚えてなくない?

懐古趣味すぎない??

そういう曲ばかりに耳が傾いてしまうのは自分の年のせいでもあるだろうし、元々の好みのせいでもあるだろうし、何より各アーティストが今この時代にそういうコンセプトの曲を持ってきてくれるせいでもあるよね!

歴史と流行は繰り返すと言うけれど、良いメロディというのは何年経とうと色褪せることなく、良いものであり続けるものなんだなぁと思いました。

 

来年も好きな曲が増えることを祈ってます。

以上です~

 

2023年K-POPプレイリスト~BOV編~

さぁ年末恒例、私の私による私のための一年の総決算!K-POP楽曲備忘録!

もうこの後12月は良曲には巡り合えないだろうと見込んで珍しく早めにやっていきますよ!

2023年は昨年と比べると好みの曲が多かったです。

独自の分類で記録していきたいと思います~

 

----------------------------------------------------------------

 

BOV:Best Of Veteran の楽曲となります!(は?)

今年は兵役を終えて復活したりソロデビューしたり、歴の長いアーティストが積極的に活動している印象でした。

どこもかしこも曲が相変わらず良くて、あの頃の思い出が一気に甦ってきました。

 

 

 

    youtu.be

 

REN/Ready to Move

 

アルバム「Ren'dezvous」は全曲素晴らしくて!

昨年の『LOCO』はデビュー曲じゃなかったのか……?という疑問はさておき、ミンギちゃん渾身のデビュータイトル曲は期待通りいや期待以上の作品でした。

可愛くて優しい、だけど芯のある歌声は健全。安心して聴いていられます。

「ウィアー!ウィアー!ウィアー!」とライブで掛け声したいですね。

 

 

                      youtu.be

 

REN/Autofill

 

「Ren'dezvous」の中でも初視聴の時から一発で気に入った曲です。

こういう曲の運びは好きですねぇ……。歌詞に「LOVE」という単語が盛り込まれてるのもファン想いなミンギちゃんらしい。

 

 

                 youtu.be

 

Kim Sung Kyu/Sometimes

 

ギュジジの新曲!

『Small Talk』でカムバして音楽番組ではそればかり聴いてたのですが、流れでほかの収録曲も聴いてみたらこれが一番気に入りました。今までのソロ曲はバラードが多かった気がするので珍しいですし、この路線で続けてほしいです。

歴代の『60秒』の次に好きな曲になったと思います。

ちなみにその後カムバしたインピニのタイトル曲はイマイチでした。(おだまり)

 

 

   youtu.be

 

TEENTOP/HWEEK

 

まさかインピニとティンタプが同時期にカムバするとは……7年のジンクスにより消滅し復活できないグループであふれかえっている世の中においてすごいことですよ本当に。

この2グループにおいては感謝しかありません。

曲はパーティーソングという感じで、いくつになっても若さのエネルギーが尽きないティンタプらしい楽曲だと思いました。夏場に最適なメロディーで、テンション上がります。

ダンスはティンタプの中では比較的簡単な方だと思いますが、相変わらずキレキレだし軽やかです。

一番感動したのはちょうど10年前に発表した『Miss Right』と『Rocking』の振り付けが曲の最後に入っていることですね。末永く名を残しておいてほしいグループです。

 

 

    youtu.be

 

UKISS/갈래! (The Wonderful Escape)

 

もうベテランの域通り越してレジェント……?いや、重鎮……?

まさかアレクサンダーとAJまで復活してくれるとは思わなかったです。

曲思った以上に良かったです。発表した時期も夏本番前でよく合っていたと思います。昔の良きKポだなぁと懐かしくて愛しくて。巷で流行っている洋楽っぽさに走らない姿勢が個人的には好感です。とにかくサビが本当に良い!

 

 

 

ここに挙げたアーティスト陣には是非とも「韓流・K-POP」の音楽を続けてほしいですね。グループの個性が際立つ音楽、あの曲・あの歌声はあのグループしかいない!という印象を持たれ続けるのはやはりこの先の人生において強みだと思います。

来年も何かしら曲出してくれるといいなぁ。